リネン生地のプレウォッシュ加工について

リネン生地のプレウォッシュ加工について

リネン生地のお洗濯による縮みや色落ちを防ぐため前もって洗いにかけることを、リネン生地のプレウォッシュ加工と言います。
当店のオーダーメイドリネンカーテンはすべてリトアニアのリネン工場で縫製し特殊なドラムに入れプレウォッシュ加工した後、日本のお客様のお手元へお届けいたします。
オーダーメイドリネンカーテンはお客様のご希望のサイズに仕上げるため、カーテン縫製の段階で縮みを計算して大きめに縫製いたします。プレウォッシュ加工により縮んだリネンカーテンはお客様のご希望のサイズに仕上がります。
リネン生地は種類によって縮む率が変わります。生地によっては10%以上縮む生地もございます。
プレウォッシュ加工することで生地の縮みや色落ちの心配をすることなくお洗濯できるリネンカーテンに仕上がります。

リネン生地のプレウォッシュ加工による生地の変化について
リネン生地はプレウォッシュ加工することで柔らかくなり、しなやかに美しく垂れ下がるリネンカーテンに適した生地になります。
プレウォッシュ加工による生地の色の変化は、ほとんどございません。実際には色落ちしますので変化していますが、見た目にはほとんどわからないと思います。
生地の質感と色の変化については下の画像でご確認ください。



リネン生地のプレウォッシュ加工による生地の質感、色の変化について リネン生地のプレウォッシュ加工による生地の質感、色の変化について
リネン生地のプレウォッシュ加工による生地の質感、色の変化について
リネン生地のプレウォッシュ加工による生地の質感、色の変化について


ハッカバック織りのリネン生地のプレウォッシュ加工について
ハッカバック織りのリネン生地は当店でもタオル類に使用される厚みのあるリネン生地です。しかしプレウォッシュ加工することでテロンとしたカーテンに適した生地になります。


リネン生地のプレウォッシュ加工による生地の質感、色の変化について

ハッカバック織りの生地は重さがありますがプレウォッシュ加工により重量も軽くなります。特殊なドラムで余分なリネン繊維をそぎ落とすようです。
当店のハッカバックタオルをご使用のお客様は驚かれると思いますが、リネンタオルとは全く違った生地質のリネンカーテンに仕上がります。


そして・・・
プレウォッシュ加工されたリネン生地は、ほんわかと良い香りがします。
LinenMe社に問い合わせましたが「極秘」とのこと。教えていただけませんでした・・・



生地のみご注文のお客様へ
現在、ハンドメイドでリネンカーテンを作られるお客様、またその他テーブルリネン、インテリアアクセサリーなどを作られるお客様のためにお取り寄せリネン生地のプレウォッシュを検討中でございます。
しかしながらリネン生地のプレウォッシュ加工は一色のリネン生地につき一つのドラムを回さなければならないとのことで少々コストがかかってしまうようでございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、もうしばらくお待ちくださいませ。
お急ぎの場合はお気軽にお問い合わせください。
⇒⇒⇒ お問合せはこちら